クリティアウォータートップページ6つの特徴>バナジウムたっぷりのお水
バナジウムたっぷりのお水

バナジウム豊富な水|ウォーターサーバー全国宅配!ミネラル豊富な富士山麓の天然水をお届け!

無添加にして、理想的なバランス


クリティアのナチュラルミネラルウォーターは天然水100パーセントで非加熱、無添加です。
クリティアの原水は、富士山麓の地下200メートルの清浄な水源からくみ上げられています。
ひと口にミネラルウォーターと言っても、その種類は様々です。中には水道水をフィルターにかけ、ミネラルを添加した人工水が流通していたり、不純物が混ざっていたりと、信じれるか怪しいものも存在します。
このクリティアの原水を選んだのは、日本人の味覚に合う、絶妙な硬度と、くみ上げた状態でベストなミネラルバランスだということです。
そして今、注目のミネラル”バナジウム”が多く含まれていることが決めてとなりました。

富士山麓のバナジウム水

天然のミネラルバランスとバナジウム

期待のミネラル“バナジウム”


バナジウムが注目されるきっかけとなったのは”美容と健康”特に糖尿病や生活習慣病への意識が高い人々から注目を集めています。
富士山麓の地下に広がる玄武岩層に、天然のバナジウムが豊富に含まれ、長い時間をかけて地下水の中へと溶け込んでいきます。
クリティアが富士山の地下203メートルからくみ上げる天然水は、バナジウムが1リットルあたり91μg。
市販の天然水として最高水準レベルの濃度で含まれています。

期待のミネラルバナジウム

クリティアウォーターのミネラルバランス

バナジウムだけじゃない、決め手はミネラルのベストバランス


クリティアは微量ミネラルのバナジウム以外にも、4大ミネラル成分といわれるカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムをバランス良く含んでいます。
中でもカルシウムとマグネシウムについては、それらを2~3対1で摂取するのがベストバランスとされていますが、クリティアの天然水1リットル当たりの含有量はカルシウム6.4mgに対してマグネシウム2.2mg。
理想状態に非常に近いバランスとなっています。

ミネラルバランス抜群